宇宙水準点

若者を熱くさせる新経済と新教育について気づいたこと感じたことを綴っていきます

本当に死守すべきこと

僕たちには何に変えてでも死守しければならないことがある

 

会社の自分の評価とか普段の自分の生活とか、そういう自分のためではなく

この時代、この世界の未来のためにだ

 

そのために仲間が身を削る

そのために仲間が駆け回る

半ば血眼になりながらといっても過言ではないほどに

 

だけどその姿が美しい

皆が力を合わせて戦う姿

応援したくなる