宇宙水準点

若者を熱くさせる新経済と新教育について気づいたこと感じたことを綴っていきます

大切なのは姿勢態度

今まで私たちは身の回りを開発して飛行機やパソコン、スマホなどを作ってきました

 

でも今の時代、新しいものをつくるといっても性能をアップグレードしたものをつくる程度

真新しいものを生むことは難しくなっているのではないのでしょうか

要するにアイディアの枯渇です

 

身の回りを1段階開発しきった私たちはどこへ向かえばよいのでしょうか

 

それは身の回りの反対、人間の中です

私たち人間の意識空間の開発に入っていくのです

 

でもこの意識空間を開発するにあたってすっごく大事になるのがその人の姿勢態度

 

今日もセッションでそれを感じました

 

ものづくりの時は効率や品質に文句言わなければとりあえずやっていればいい

そしたらそれなりに生産できる

そんなところはあったと思います

 

だけど人間の中、意識空間の開発は "とりあえずやる" みたいな中途半端な気持ちでは難しいでしょう

 

なぜなら無意識の世界を明確にして、さらにそこから自由になっていく仕事だから

 

無意識を意識化するというのはどこに埋まっているかわからない宝箱を手探りで掘り起こしていくようなもの

 

"たぶんこうだと思う" レベルでは目当てのものを見つけたとは言えません

これだ!っていう確信があって初めて意識化したと言えます

 

そしてさらに宝箱を手探りで掘り起こしたとしてもそれを開けることは容易ではありません

 

事細かく観察しそれを克服する相当な意思が必要です

片手間でできるようなものではないのです

 

だからそこにじっくり向き合う、その心が大切なのです