読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙水準点

日々の気づいたこと感じたことを綴っていきます

変化とは何か

最近私はいろんな人に変化した!とことあればいってます

それもただ変わったというだけではなく『生まれ変わった』と

 

なので今日は変化について考えてみたいと思います

 

答えから言ってしまえば変化とは、生まれ変わったという言葉を使う理由でもある、別の人間になるということです

今までの自分が変わるのではなく、自分そのものが別の人になる、前の自分が消えていなくなる、その変化を本当の変化です

 

だから何を手に入れてワクワクになったとか、新しい環境になって楽しくなった、苦しくなくなったとかそれらは全て変化ではありません

たまたまその人のストライクゾーンに合ったものだっただけで条件反射です

 

観術の言い方をしたら『観点』、別の言い方をすれば『根っこ』を完全に切り落とすことが変化なのです

 

この根っこを完全に切ることができればどんなと時でも自由に考え感情言葉行動関係構築ができるし、上がり下がりなく常に安定しています

 

逆に根っこを残したままだと、変化したとは言えず、本当に調子のいい時だけは自分の○とする考え感情言葉行動関係構築ができますがそれ以外はできません

だから簡単に上がったり下がったりするし、むしろ一見変化しているように見える時が調子のいい上がっているときなのです

 

本当の変化は条件反射と比べると、パッとみの変わり様では変化したのかしていないのか判断しにくいのかもしれませんね

 

そしてあとひとつ、これまた『生まれ変わった』という言葉を使う所以、『次』があるのです

 

次とは何か

 

それはビジョン

 

観術では5Dといっています

 

Define 宇宙の根源の規定

Discovery 問題発見

Dream プロジェクト立案

Design 目標計画

Delivery 実践行動

 

Define

規定です

根っこですね

まず今までの自分の根っこを切ることで新しい自分に生まれ変わります

 

Define

新しく生まれ変わったなら、根っこに固定されることでいかに自分の可能性を潰しているのか、問題意識が生まれます

これが問題発見です

 

次にその問題を解決するというDreamといった具合に次のライフスタイルが始まっていくのです

 

一方条件反射では『次』はありません

 

変化を選択するのか、条件反射を選択するのか

どちらが面白いかはすぐわかりますよね😋

みんなで変化をつくっていこう!