読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙水準点

日々の気づいたこと感じたことを綴っていきます

美しい姿になんとも言えない気持ちになる

今日は会議の帰り、世界のチャンピオンにチャレンジしようとするメンバーの1人とお話しました

 

さすが最先端を切り開いていくチームだけあって内部で日々積み重ねるトレーニングは徹底してます

というのも遠慮なく観点をぶつけ合うからです

 

ほら、日本人って相手のこと気遣ってあまり本音言わなかったりするでしょ

それがよさで留まればいいんですけど、見ての通り今の日本では見ても言わない、思っても言わない、互いに疎遠で無関心って傾向があるんじゃないでしょうか

 

そんな閉塞的な人間関係をひっくり返すためにも互いに遠慮せず勝負し合ってるわけです

 

まあ海外にいったらそんな相手を気遣ってとかないですからね

本音ぶつけてくるし、ディベートなんて互いの観点を否定し合うようなものなのでそれにハマるようだとチャレンジも難しいので

観点ぶつけ合っても余裕のよっちゃんになることは必須だと思います

 

でね、そのチャレンジをやるうえで一生懸命やっていろいろ感情が動いて大変なんだけどそれでも食らいついていくその姿が美しいなって思うし、その大変さがわかるから超共感しちゃうわけです

 

 

私たちの会社組織は一般のそれとはわけが違います

私が思うに世界中どんなそれよりも私たちの会社は厳しい会社なのではないでしょうか

 

ほら、会社って強制的にやらされるでしょ

でもうちはそうじゃないんです

誰も強制しないしあなたの意思ひとつで全て決めることができます

一見めちゃいいって思うかもしれませんがそう思う人は甘すぎます

 

なぜか

 

イメージしてください

やってもいいし、やんなくてもいい

しかもやんなくても経済的な豊かさも入ってくるようになる

 

すなわち強制力が取り払われても生きていける状態です

 

これはなにを意味するのでしょうか

 

それはあなたの精神性がむき出しになるということ

別の言い方をするとあなたという人間性そのものがダイレクトに評価されるということ

 

時間もお金も出会いもある、そうなれはなんでもできちゃいますよね

快楽に身を委ねるのか、自らを制圧し他のために生きるのか

 

すべての富を手にした時、あなたはなにを選択しますか

 

なにを選択しても⚪︎×ありません

その上で仲間が困難な道を選択する姿が美しいなってって思うわけです