読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙水準点

若者を熱くさせる新経済と新教育について気づいたこと感じたことを綴っていきます

ヌリ路はなぜ商品になりうるのか

先日、ヌリ路〜歴史観光ツアー〜に参加しましたけど、確かにタダのツアーではありませんでした

一般的なツアーからするとかなり斬新な内容でとっても楽しいのですが

 

じゃあなぜヌリ路は商品になりうるのでしょうか

ヌリ路の商品価値とはなんなのでしょうか

 

一言で言えば

『観術が入ったから』

観術では宇宙論がわかって初めてどう生きるのかの人生論を語れるようになると言いますが、まさにそれを応用したツアーだということ

 

どういうことかといえば、歴史を紐解いて今ここの自分と繋がること、それによってこれからどう生きるべきなのかが見える

 

前回のヌリ路で言えば、鎌倉幕府を裏で支えた尼将軍、北条政子の活躍、当時の日本を海外から守ってきた武士たちの活躍、西洋を受け入れた明治維新などが今を生きる自分と繋がり、これからの自分の生き方に影響を与える

そんな感じ

 

行った先はなんの変哲も無い観光地なのに、観術が入れば自分と繋がり生き方に影響を与えてしまう、そんな商品に早変わり🤗

観術はなんとも不思議な魔法の術ですね✨

 

で、大切なのが歴史を紐解く時

なにが大事って妄想が大事なんです

ちょっと言葉のイメージが偏ってるかもですが、要は自分が思いたいように思えばいいということ

特に歴史はほぼ100%主観なので

 

まあちょっと話を広げてビジネスに応用するのなら賛同してくれる人が必要なので、少し話は変わってある程度の客観性は必要でしょうが

 

ということでそんな感じで根っこがしっかりして生き方に影響を与えられるようになるから、商品価値が出るわけです