読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙水準点

若者を熱くさせる新経済と新教育について気づいたこと感じたことを綴っていきます

観点の異質性がつくる無駄

今日は面白いが判明しました!

それは今日家で家事当番を決める話をしていた時のこと

 

基本みんな忙しくて自分の洗濯物を回収忘れるので

その対策として私は畳んだ衣類を回収しないと布団を敷きにくく、通り道が狭くなるように床に並べるんですけど

布団引けないから、スペースが狭くなるから、あと地べたに置いて欲しくないからという理由で、洗濯カゴにまとめる人がいて

それでそうなるとみんなさらに回収しなくなって

でもそれじゃダメって思ってカゴの洗濯物を1人ずつ振り分ける別の人がいて、、、

 

なんかたらい回しじゃないけど互いのよかれがすごい無駄を生んでるんですよね

判明した時はみんなで笑いましたけど、見事に互いの観点を殺してますね笑

 

観点が違えば互いに生かし合うことができるけど、こんなふうに殺しあうこともあるんですね!

勉強になりました