読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙水準点

若者を熱くさせる新経済と新教育について気づいたこと感じたことを綴っていきます

観術を理解するために

観術を理解するためにはなにが必要か

 

そう聞かれたら今の私だったらこう答える

 

『人生もうたくさん、これから成功しても楽しくなったとしても、もう人として生きたくないし、人生に未練が1ミリも無くなること』

 

だって楽しくても満たされても、そう感じるということはその逆があるから

楽しくない、満たされないがあるから楽しい、満たされることがある

俗にいう因果に掴まれたまま生きるということ

 

ずーっと因果に掴まれたまんま、固定されたまんま脳の中に閉じ込められている

体は呼吸してるけど心は呼吸していない

この苦しさ窮屈さをわかること

自分の言葉で表現できるまでわかること

 

そうしたらどんなにいい人生でも、成功している人生でも、もっといえばこれから世界的な成功をしていく人生でも、もうたくさん

そう思えるようになる

 

体をもって呼吸することはもうたくさん

脳を持って生きるのももうたくさん

 

そう思えたら悟る準備オッケー👌

宇宙が消えることがどんな価値があるのか、観術の必要性がバッチリわかるでしょ😊

 

観術の言葉で言うと観点の問題をしっかりわかること、そうしたら観術の必要性がわかるし、それがわかれば自然に理解が進むはず

 

そして理解が進めば使うこと

実は人間はほんとのほんとに限界を感じたら無意識で取捨選択をするから、観術は使おうとしなくてもオートで使える標準装備になるけれど、多くの場合それはなかなか難しい

だから始めは意識的に使うことがとっても大切

 

点の中の点の中の点の中の点、間を見つけたら圧縮してひっくり返してターーーッ!宇宙の外まで爆発膨張ー!

フツフツと見えない底からからエネルギーが湧いてくるそんな状態になっちゃいます