宇宙水準点

若者を熱くさせる新経済と新教育について気づいたこと感じたことを綴っていきます

嬉しかったこと

今日は甥っ子、姪っ子と話す機会がありまして、学校での話をちょっくら聞きました

 

その前に20年ぶりくらいに私の卒業した中学校の制服を彼らが着ているのをみましたが、セーラー服やカッターシャツじゃなくてポロシャツのようなトップスが制服になっていました

時代とともに大きく変わるものですね

一瞬部活帰りの服装かと間違えるほどでした😊笑

 

それで話した中で嬉しかったのは先生の話

中1と中2のときにお世話になった先生がいろんな学校を巡り巡って母校に戻って来たようです

 

それも1人は私の当時の観点から見てとっても素晴らしい先生だったんです

どんな人かというと、そりゃあもう怒ると怖い怖い、だけとそれは子供達に向き合う真剣さからくる厳しさだったと思います

どんな優秀な生徒でもしっかり怒ってた記憶があります笑

学業関係なくやはり人としてという倫理道徳的な側面での指導は大切です

教育者としてのあり方はしっかりしていらっしゃったのではないかなと思います

 

そしてもう1人は校長だそうです

そばで聞いてた母は年取ったらみんなそないなるんやってゆうてましたけど、でもお世話になった先生が母校の校長をされてるのは嬉しいことです

担任されてたときは面白い先生のイメージでしたけどね

いまは面白い校長になってるんでしょうかね笑

 

これから観術によって教育という側面でお世話になった先生方にお返しができると思うと嬉しくなりますね