宇宙水準点

若者を熱くさせる新経済と新教育について気づいたこと感じたことを綴っていきます

価値国家日本をつくる代案

個人の問題から世界の問題まで、問題が山積みになっている今の時代、2020年日本が世界に向かってメッセージを投げれる国にならないといけない

f:id:hyperconnection2012:20180105184944j:image

そのために2018年、どんな規定(1の規定)とどんな発見(外のパラダイム)とどんな夢を発信するかが大事です

 

夢というと今の世の中だと自分が経済的に成功して最高の人生を手に入れるとか、多くの人に認められる結果を残すとか思い浮かべるかもしれません

でも今の時代1の規定がない夢はエゴ満足でしかなくこれからは通用しません

 

ではその規定、発見、夢をどのような形で発信したらよいのでしょうか

それぞれみていきましょう

 

0= ∞ =1

 

①  ∞ (1の規定)

問題意識

1. メタ問題意識

   本当に解決しなければならない問題は観点の問題

2. 個人主義

   目標計画が個人の幸せ成功だから、その目標計画に対する心もエモーションも小さい

だから支配権力がコントロールしやすい

3. 暗記に頼ること

   知っていることで摩擦衝突が絶えないのに、それを知らずに情報知識を獲得したら解決すると思い込んでいる

情報はいつでもどこでも得られるから覚えるのではなくどう整理整頓するのかが大切

 

②  0 (外のパラダイム発見)

All Zero 化

消しゴム

絶対尊厳(無限の可能性)

※Onenessはこの部分を答えにするから本当の問題解決に至らない

 

③ 1 (夢)

アメリカを超える完全集団の創建

Edunomic System

細胞のイメージで単細胞一つだけを大きくしようとすると失敗する

多細胞(5人組)を増やす組織が世界をとる

肉体は霊感を進化させる道具

 

ざっとこの①〜③が揃って初めて今の時代に対する代案になりえるのです