宇宙水準点

宇宙水準点〈世界基軸教育と令和哲学〉

令和哲学者 NohJesu と共に歩む令和維新の道〜世界基軸教育によって人類がワクワクでひとつになる〜

GPT-4o、メタバースインターネット接続時代にすべき選択は⚫︎⚫︎

f:id:hyperconnection2012:20240527211319j:image
GPT4oまで進化したAIが出る今、人間はどう生きるべきなのか。そして、メタバースインターネット接続時代に人間にどんなニーズが生まれるのか。
 

youtu.be

 

世界はAI開発に鎬を削っています。競馬で例えると今の時代は曲線コースで、方向性が大切。だから私たち nTecher は人間尊厳の危機に備えて1-5-1デジタル言語による教育チャンピオン日本をつくろうとしています。
 
これはこのAI時代に人間を尊厳の危機から救い、教育によってワンワールドを具現化し、日本が世界をまとめるために必要だからです。
 
そのための一義、大義、正義。
 
一義は1-5-1による個性完成。純度100%心そのもの。
大義は1-5-25による共同体完成。宙船完成。
正義は1945.8.15の雪だるまの核完成。
 
これらを達成するためにまずは一義の個性完成が必須。そのために何を「選択」するのかがほんとうに全てを決める鍵になる。
 
男でもない女でもない、生まれてもいない死んでもいない、自分もいない相手もいない、自分の知っている全てのイメージはない純度100%心の世界から出発して新しい共同体日本を創建すること。
 
新しい出会いから改めて出発していこうと思います。

名古屋街頭演説と第3回尊厳パレード

f:id:hyperconnection2012:20240522214616j:image

名古屋街頭演説と第3回尊厳パレードに行ってきました。

 

いやー、今回はもう凄かったですね。きっと過去1だったと思います。

 

若者の演説からパレードの盛り上がりから、めっちゃ進化している!

 

演説はいつもではあるけど、今回もあんなに若い人が熱く世界の問題意識とスイッチ点1個について語るそのギャップがとってもとっても魅力的で心に響きました😍周りの盛り上げも凄くてほんとに場をとったなと思います。

 

そして、尊厳パレード!
こちらもみんなが叫んで盛り上げまくっていたので、名古屋栄を行く人たちが関心持ってくれたり手を振ってくれたりと宣伝効果バツグン‼️栄をジャックしましたねww

 

この勢いはほんとうに日本を目覚めさせますね✨✨

 

熱かった😍😍😍

f:id:hyperconnection2012:20240522214650j:image

 

次回は7月長野。これ以上の盛り上がりを期待したいと思います🥰

4年間通算931回 令和哲学カフェ修了式開催します

f:id:hyperconnection2012:20240516072935j:image

🎉🎉令和哲学カフェ修了式開催🎉🎉

 

短いようで長く、長いようで短かった4年間。

 

コロナが始まった2020年ごろの5月から始まった令和哲学カフェ。

 

最初はこのカフェが3年後、5年後、10年後、どうなっていくかイメージしてみようというところから始まり、ほんとうにさまざまなテーマで平日夜毎日21時から駆け抜けてきました。

 

面白い!って思うテーマもあれば、正直イマイチって思うテーマもありましたけどw、最後って思うと出演者としても裏方としても頑張ってきたなと思いますね

 

冒頭にも書いたけど、長くもあり短くもあるこのカフェで、内容で勉強になったことはいうまでもなく、それ以外にも運営面の勉強もさせてもらって充実したものになったと思います。

 

今週金曜日で通算931回ほんとの最後。

 

最後まで見届けたいと思います🥰

 

応援してくださったみなさま、ほんとうにほんとうにありがとうございました!

 

令和哲学カフェはひと段落ですが、その後もさらなる進化を遂げていくので、みなさまと共に創っていけることを楽しみにしています🥰🥰

「第3回世界のニュースをシェアしようの会」を開催しました。

f:id:hyperconnection2012:20240506201016j:image

「第3回世界のニュースをシェアしようの会」を開催しました。

 

今、アメリカの大学生の間で大規模なデモが起こっているようですが、これは反イスラエルを掲げたものだそうで、数百人にのぼる逮捕者が出ているようです。アメリカはイスラエルに支援したり、ユダヤ人とそれなりに仲良くしたりしてると思ってましたが、それは政治でことを有利に運ぶためであって、学生の立場となると状況が違うようですね。宗教の影響があるのかもしれません。

 

一方で、半年後に大統領選を控える政治では、野党である共和党から爆弾でも落として早く戦争を終わらせろというような過激な発言もあるようです。また、バイデン大統領はイスラエルに支援してきましたが、同じく共和党代表のトランプ前大統領は支援を打ち切って逆にそれまでかけたお金を請求するというようなことも言っているようです。

 

そんな世界情勢を左右する半年後の米大統領選ですが、バイデン大統領とトランプ前大統領は僅差で競り合っていて、わずかにトランプ前大統領の方が優勢のようです。

 

半年後トランプさんが当選したらまた世界が変わりますが、半年後どうなるか。

 

ところで、岸田首相は何をしていたかというと、グローバルサウスと関係強化をしていたそうです。外交に関してはかなりうまくやっているようですが国内の支持がイマイチなので、そこを私たちnTechがバックアップしたいところです。

 

今回の「世界のニュースをシェアしようの会」もめっちゃ有意義で楽しく勉強させてもらえました。みなさんありがとうございました^^
また次回もよろしくね🎶

第2回世界のニュースをシェアしようの会を開催しました

f:id:hyperconnection2012:20240430235251j:image
「第2回世界のニュースをシェアしようの会」を開催しました。
 
今回は少し時短になりましたが、またもやとっても有意義な時間になりましたね。
 
取り上げた話題は
 ・台湾の政治におけるクオーター制による女性議員の増加
・バイデン大統領と麻生副総裁のミーティング
・新しいハード面のロボットについて
・韓国総選挙の結果と韓国社会への影響について
 
今回特に思ったのは、台湾政治の女性議員増加について、女性の政治進出はどんどんすべきだとは思いますが、その結果社会にどんな影響を与えているのか、それが全体として良い方向に向かうのかなどは観察する必要があるということ。どんな方向に向かいたいのかという目的地があってこその試みだと思うので、そこが気になりましたね。
 
また麻生副総裁のバイデン大統領訪問には日本の賢さが伺えますね。というのも11月に大統領選を控えているので、どう転んでもいいように関係構築しておくのは11月以降の日本の立ち回りに大いに役に立つと思うからです。歴史をみれば日本人は戦略的に立ち回るのが上手いなと思うことが多いですが、今回もそれを感じさせる出来事だったと思います。
 
韓国総選挙については、日本でいうねじれ国会のような状況が続くということですが、これは現実はゲームであり、執着があったら苦しくなるんだなと思わせられます。政治すらもみんながわくわくゲーム感覚で国を経営するようになれればそんな一見苦しい状況も楽しめるようになるのだと思いますね。
 
部分で見たら一見関係のないように見える出来事ですが、世界は一つに繋がっているので俯瞰して広くみて全体の動きを知っておくことは地球市民にとって必要なことですね。次回以降も「世界のニュースをシェアしようの会」を続けていこうと思います。

尊厳街頭演説 in 仙台 大盛り上がりでした

f:id:hyperconnection2012:20240422142332j:image

今回も第3回目となるBEST BEING街頭演説と宙船進水式を仙台でやって参りました。

 

と言っても私は韓国からオンライン参加でしたが、オンラインで参加してもその感動は十分に伝わってきたのでその想いを書きたいと思います。

 

今回は2日間に分かれての街頭演説でしたが、1日目は仙台メンバー、2日目は若者メンバーが中心になって演説しました。どのメンバーもほぼほぼ初めての演説だったにも関わらず、前回の神戸三ノ宮の演説とは比べられない勢いと熱量で語ってました。

f:id:hyperconnection2012:20240422142122j:image

 

特に若者メンバーは、20歳過ぎという若さにも関わらず深い問題意識を持って「今の教育が自分の友人を○した」と怒りまじりに力強く発信していた姿には本当に圧倒されました。周りから手を振ってくださる方もいらっしゃたようで感動したし、私としても彼ら彼女らを手取り足取り応援したくなりますね。

f:id:hyperconnection2012:20240422142219j:image

 

本当に日本はこれから目覚めていくのだなと確信する時間になりました。

f:id:hyperconnection2012:20240422142346j:image

 

そして2日目の午後は宙船進水式

f:id:hyperconnection2012:20240422142239j:image

 

こちらはオンライン配信はされてなかったものの、令和アワード授賞式が行われたみたいですね。宙船1-5-25をつくって人の山をつくっていくにあたり、まずは5人組をつくった人を表彰するイベント。参加した人はきっと5人組をつくっていくモチベーションが上がったことでしょう。

 

2024年、決着の年ということで今年が終わる頃にはとんでもないことになりそうですね。

映画「オッペンハイマー」とその解析について


先月末から映画「オッペンハイマー」が公開になりましたね!

 

このことを受けてNohJesuがブログを書いています。

 

世間では、マンハッタン計画に加担し原爆の父と呼ばれたオッペンハイマーは世界を変えた男だと言われていますが、NohJesuは本当に世界を変えたのは原爆を落とされ人類の未来を危惧して下した天皇の決断だと言っています。

 

この時代を生きるには歴史文明のあり方を理解し人間が何なのかを判る必要があると思いますが、このマンハッタン計画から原爆投下までのことは、このことを考えさせるさまざまな歴史的事件の中の最たるものだと私は思います。

 

NohJesuのこの映画の解析と、彼の思うその上での日本の取るべき行動とはどんなものなのか、ぜひ1人でも多くの方と共有できたら嬉しく思います。