宇宙水準点

宇宙水準点〈世界基軸教育と令和哲学〉

令和哲学者 NohJesu と共に歩む令和維新の道〜世界基軸教育によって人類がワクワクでひとつになる〜

蓄積すべき文化は⚫︎⚫︎で観ること

ある科学者の見解によると、ここ2年半で気候変動の問題をなんとかしないと将来地球には人類が住めなくなる可能性があるそうです。
 
悟ってはいない人間の見解なのでどこまで正確なのかという精度の問題はあると思いますが、悟った人間の観点では2030年には世界政府を創ることができなければアウトだとのこと。
 
そしてそれに向けて2026年にはその種となる核が完成しないといけない。だから、2024年、2025年、2026年の3年間が人類の未来が希望に転ぶか絶望に転ぶかを決定する勝負になると思います。
 
以上を考えたときにどうすべきか。
1️⃣危機を突破できる方向性に変えてしまえば太陽系、銀河系、宇宙の外まで行くことができるが、そのために人類に残された時間はそんなにない。
2️⃣この時代の危機を突破するのは日本文明の役割であること。
3️⃣今ここみる行為、真理のスイッチの点1個で観ることで人間完成人間卒業。これによって世界をワンワールドにする。
4️⃣上記1️⃣3️⃣に対する本気さ。雪だるまの核を作ること。
5️⃣尊厳パレードの活性化
 
みなさんは1度きりの人生をどのように生きたいでしょうか。
どうせ同じ生きるなら、2024年、2025年、2026年燃え上がりたくないですか?
 
私たちは日々何気なく生きているかもしれませんが、実は私たちが日々蓄積していることは文化であり、さらにその蓄積が文明になります。
 
私たちは今は5感覚の目で見て生きていますがその文化では他と分離独立した体だけが自分となり、その体だけが自分であることを中心とした文明を建ててしまいます。そして、その文明は初めに書いたようにもう限界です。だから5感覚の目で見るのではなく、心の目で観ることで今ここスイッチの点1個で観て全てを愛・真理で観ることです。そうしたときに太陽系、銀河系、宇宙の外までをも取り入れた全く新しい文明を切り開くことができます。
 
今ここ観る文化が生命エンジン、その上で自分をどう思うのかが精神エンジンであり文明のエキスになります。人間に対する再規定が必要だということは新しい文明が必要だということと同じで、再規定される心人間は幸せ、成功、歓喜の出発点でもあるのです。
 
この3年間で、熱く燃える上がる勝負と心人間で生きることを選択しませんか?