宇宙水準点

若者を熱くさせる新経済と新教育について気づいたこと感じたことを綴っていきます

ちょっと書いてみました

久しぶりにこの音楽を聞いて思い出したので書いてみました

 

その曲ってのが、数年前深夜にやってたアニメで『魔法少女まどか★マギカ』っていうのがあるんですけど、その中の曲、magia(マギア)です

 

この曲ね、なんか力強い意志みたいなのを感じるから好きで前に聞いてたんですけど、そのアニメがまた結構おもしろくて

 

ネタバレですけどちょっと書きますね

 

主人公の鹿目まどかの学校に転校してくるほむら暁美という学生

彼女は出会うなりしきりにキュウべぇに関わるなとまどかに迫る

でも周りの先輩巴マミや友人美樹さやかが、ほむらの忠告を知ってか知らずかキュウべぇと関わる方向へ導いて行ってしまう

そして事態が取り返しのつかない展開に発展してゆき、マミ、そしてさやかとあと1人の魔法少女が命を落とす

ほむらは残されたまどかをなにがあっても魔法少女だけにはさせないと押し切り、1人で最強の魔女ワルプルギスの夜と戦うのだが、その直前でまどかに告白する

未来ではまどかはワルプルギス戦で死ぬ運命で、ほむらは自らの決断で魔法少女となり時間遡行能力を手に入れ、まどかを救うために未来からきたのだと

しかももう数えきれないほど何度も何度もまどかが死ぬところをみてきたことも

まどかを救うためにやればやるほどまどかとの心の距離は遠くなり孤独になっていく

苦しみと悲しみの中でもその最初の決断を貫き通そうとするも、どうあがいてもまどかの運命を変えれないと絶望に負けそうになる

そんな中そのほむらとすべての魔法少女の絶望を断ち切る決断をしてまどかは魔法少女になる

まどかは円環の理、次元上昇した存在として消滅

その消滅の瞬間すべての時間軸を行き来してきたほむらの辿った軌跡すべてを俯瞰でき、感謝の気持ちをいって消えていく

 

そんなストーリーです

ちょっと長くなってしまいましたが、この内容が私たち人間が決断してそれが原因で苦しんで、でもそこにその苦しみから救う決断をした悟った人が現れて導いていくという観術の勝負とオーバーラップするのが興味深いなって思うんです

 

ほむら暁美の意思の強さも見どころだなって思って私は好きです

そこからmagiaのイメージがきたのかもしれませんが

 

もしよかったらみてみてくださいね😋